おススメの映画、「サバイバルファミリー」2017年02月21日

おススメです。「サバイバルファミリー」
サバイバルファミリーを観てきた。

矢口史晴監督の作品は、やはり面白い。
ちなみに、監督の名前は、やぐちしのぶ、と読みます。
スイングガールズやウォーターボーイズなどの監督です。

ある日、突然電気が止まる。
水道も、ガスも、電話も、電気がなければ使えない。
車も電装品が使えないので、動かない。

でも、意外なものが動く。

生き残るには、
まず体温を確保。
水。
食料は、その次。

2kmのトンネル。
真っ暗で進めない。
トンネルの入り口には、道案内をする意外な人たちがいる。

色々な仕掛けがあって、面白い。

オススメです。

一輪挿し完成2017年02月20日

一輪挿し完成
男の料理教室で日帰り旅行、
一輪挿しを作ってみたのは、11月でした。

熊本県荒尾市の「小岱工芸館」
http://mansion.asablo.jp/blog/2016/11/18/8252869

焼き上がりが、年末に届きました。
いい色付けをしてくれていました。

安定感があって、まずまずの出来。
クリスマスローズを入れてみました。

ブログのデザインを変えてみました。

spamのコメントが激増したので、フィルタを設定しました。
簡単な質問ですので、「全角」で記入してください。

ジャガイモ植え付け2017年02月19日

ジャガイモ植え付け
ジャガイモを植え付けてみました。

種芋が小さいので、ちゃんと育ってくれるでしょうか?
ガンバレ!

やっぱり益田ミリは面白い「続・僕の姉ちゃん」2017年02月18日

やっぱり益田ミリは面白い「続・僕の姉ちゃん」
益田ミリは、いまだにマイブーム。
面白い。

「続・僕の姉ちゃん」
益田ミリ 著    マガジンハウス   1,200円

以前に読んだ「僕の姉ちゃん」の続編です。
http://mansion.asablo.jp/blog/2014/09/23/7439974

図書館に予約を入れて、半年くらい待ちました。
人気があるんですねえ。

で、
やっぱり、女の本音が面白い。

冷蔵庫にあるもので、ちゃちゃっと作ったと、
男に信じ込ませるための食材があるらしい。
厚揚げ焼いたり、
餃子の皮にチーズ入れて焼いたり、
きゅうりをささっと塩でもんでピリ辛の浅漬けとか・・・

「女子会」という言葉が生まれる前は、
「同窓会」くらいしか夜に出歩けなかった世代が、
「今日は女子会だから」ってセリフで、
ほんの少し出かけやすくなっちゃった。
新しい言葉ひとつで、世界がちょっと変わるのよ。

弟「飯食うだけだろ?おうちごはんって。」
姉「タイトルつけると、日常が華やかになんの。」

ホントに見たい映画は、一人で行くの。
デートで見るのは、つまんないくらいがいい。
映画の途中に、お互いの耳元で映画に突っ込み入れたり、
隣に座っているイケメンの横顔も見られる。

世の中のモテる男は、「髪切った?」って言わない。
「髪切った?」って聞かれたら、
「うん」って答えて話は終わり。
女は、「カワイイ」の一言が欲しくて髪切るんだよ。

オトナ女子は、2時間程度の会話くらいは、
弾ませられるスキルが皆ある。
「すごーい」を土台にして、
「知らなかったー」と
「いいなあー」の柱を立てて、
「おもしろーい」で壁を作り、
「行ってみたーい」という屋根で覆い、
「うれしい!」の壁紙を貼って、
「その話もっと聞きたい」のドアをつけると
最強のおうちが完成する。

「自分」って本当に一人なのか?
昨日のキミと、今日のキミは同じであるか?
同じでないなら、別々の人間とも言えるであろう。
毎日、毎日、新しい自分ができていくと考えれば、
生まれてからすでに、
一万人近い「自分」がキミにはついているわけで、
だからキミは一人じゃない。
強く生きよ。

映画「虐殺器官」は難しいけど面白い2017年02月16日

映画「虐殺器官」は難しいけど面白い
映画「虐殺器官」を観てきた。
原作は、夭折の作家、伊藤計劃。

夭折の作家・伊藤計劃氏の原作小説3作を
連続劇場アニメ化していく一大プロジェクト「Project Itoh」。

「屍者の帝国」は観損ねたが、
映画2作目の「ハーモニー」は、
独自の世界で面白かった。

最後の映画「虐殺器官」は、伊藤計劃のデビュー作らしい。

原作の小説は1冊も読んだことないが、
この「虐殺器官」も面白い映画だった。

劇場の入りも、平日にしては、まあまあだった。

虐殺を引き起こす「文法」がある、という設定。
その文法が、人の虐殺器官を動かし、ホロコーストが始まる。

「Project Itoh」の公式サイトは、こちら。
http://project-itoh.com/

それにしても、絵が美しい。

「君の名は。」の絵も綺麗だったが、
この「虐殺器官」の絵も、負けず劣らずに美しい。

一見の価値がある映画です。

おススメです。

あの精華女子高校ブラスバンドと確定申告2017年02月15日

あの精華女子高校ブラスバンドと確定申告
新天町で偶然
”あの”精華女子高校ブラスバンド部の演奏を聴くことができた。

明日から確定申告が始まるので、
その告知に駆り出されたそうです。

3年生主体のバンドで、
この演奏と今度の土日のコンサートが最後の演奏になるそうで、
感極まって、泣きながら演奏している子もいました。

「ガンバレ!」と、心の中で声援を送りました。

「恋妻家宮本」は夫婦で観に行きましょう2017年02月14日

「恋妻家宮本」は夫婦で観に行きましょう
イオンシネマの鑑賞券が当たったので、
「恋妻家宮本」を観に行って来ました。
http://mansion.asablo.jp/blog/2017/02/11/8357085

原作が、重松清なので面白いとは思っていた。

観に行ったら、やっぱり面白い。
夫婦で観に行くと、更に面白いと思います。

原作の本は「ファミレス(上・下)」らしい。
原作本は読んでないけれど、たぶん、面白いんだろうなぁ。

オススメの一本です。

「ゆふいんの森」号に遭遇2017年02月13日

「ゆふいんの森」号に遭遇
特急「ゆふいんの森」号
一日に3往復しか走っていないこの列車に、
偶然お目にかかりました。

普段は通らない道で、久大本線の踏切で。

ちょっと得した気分です。

今月の男の料理教室2017年02月12日

今月の男の料理教室
男の料理教室、本日は麺類。

 1 あんかけうどん
 2 厚揚げの味噌はさみ焼き
 3 なめこのおろしあえ

 それに、デザート付きです。

2の「厚揚げの味噌はさみ焼き」は、ビールのつまみに
ピッタリなので、家で作ってみました。

美味しかったたぁ!

映画観賞券が当たりました!2017年02月11日

「恋妻家宮本」でお観に行こうかしら?
懸賞生活、

今月の第1号、今年の第3号当選は、
映画の鑑賞券です。

イオンシネマです。
「恋妻家宮本」でも観に行こうかしら?

1,800円也

これで、今年の当選総額は、5,400円になりました。

西日本新聞エリアセンターさん、ありがとうございました。