クライデシャイネック駅からアイガーを望む2008年10月28日

クライデシャイネック駅からアイガーを望む
写真は6月にユングフラウヨッホへ行った時のものです。
写真をクリックすると拡大されます。

登山鉄道の乗換駅「クライネ・シャイデック駅」です。
駅舎の後方は、アイガーです。

この駅の標高は、2,061m。
終点のユングフラウヨッホ駅の標高は、3,454m。
ヨーロッパの最高所にある駅だそうです。

元気なうちにもう一度行って、ゆっくりと散策したいものです。

コメント

_ たかびごん ― 2008年10月28日 08時11分08秒

2000m以上の標高の駅って凄いですね!!
スイスってTVで見ててもきれいですよね…

_ 技術士 K ― 2008年10月28日 19時29分51秒

標高2,000m超の澄んだ空気が漂ってくるようなすばらしい写真ですね。
アイガー、駅舎および電車の色が大変マッチしていて、すばらしい美景観
日本ではお目にかかれない景色なんだろうな。

_ マンション管理士K ― 2008年10月30日 09時09分53秒

スイスはきれいでした。
機会があれば、また行きたいものです。
高山植物が咲き乱れる頃に、
時間をかけて、ゆっくりと、のんびりとハイキングなどを楽しみたいですね。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
福岡のプロ野球チームの名前は、福岡ソフトバンク????
(全角カタカナで4文字)

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://mansion.asablo.jp/blog/2008/10/28/3852071/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。