長崎紀行(その4)亀山社中跡2020年01月09日

長崎紀行(その4)亀山社中跡
長崎紀行(その4)、長崎旅行の2日目です。

ホテルで朝食後、少し休んでチェックアウト後、観光。
チェックアウトの時に、
「お昼にトルコライスを食べたいから」と、おススメの店を尋ねたら、
「ツル茶ん」を教えてくれた。

ホテルからぶらぶら歩いて、散策。
「県庁が移転して、空き地なっているなあ」とか、
「昔、この辺にライブハウスがあったけれど、この店かなあ?」とか、
「浜の町アーケードの銀行が移転していて、何だか暗い感じだなあ」とか、
「長崎駅行きの市内電車は、何処から乗るのがいいんだろうか」
などと考えながら、「ツル茶ん」を探し当てた。

まだ時間帯が早かったので、もうちょっと観光。

で、
亀山社中跡。

「ツル茶ん」から寺町通りを歩いて、
龍馬通りを上がって行くと、ありました。
近所には、ブーツも。

亀山社中跡には、亀山社中記念館があります。
入場料は、310円。
狭いですが、龍馬ファンは必須でしょう。