凄い役者だ!ホアキン・フェニックス2020年04月04日

凄い役者だ!ホアキン・フェニックス
遅ればせながら映画「ジョーカー」を観てきた。

北九州市の小倉昭和館
ホアキン・フェニックス主演の2作品を2本立て上映
しかも、1,200円。

「ジョーカー」と
「ビューティフル・デイ」

とても同じ役者とは思えなかった。
ガリガリの「ジョーカー」
ムキムキの「ビューティフル・デイ」

ダイエットでお悩みの方は、是非2本とも見るべし。

ジョーカーの予告編はこちら。
https://www.youtube.com/watch?v=C3nQcMM5fS4

ビューティフル・デイの予告編はこちら。
https://www.youtube.com/watch?v=PEr7c5jHUTw

こんなことがあったのか!ナイチンゲール2020年04月02日

ナイチンゲール
映画「ナイチンゲール」を観てきました。

看護婦のお話ではありません。

19世紀のオーストラリアの話です。

舞台はタスマニア島。
当時、オーストラリアはイギリスの流刑地でした。

主人公はタスマニアに流刑になったアイルラン人の女性クレア。
イギリス軍の中尉にレイプされ、
夫と子供(赤ちゃん)を目の前で殺されて、復讐をする話です。

タスマニアの原住民が虐げられ、
流刑人が虐げられ、
観ていて非常につらい映画でした。

でも、こんなことが、つい2世紀前に行われていたとは・・・

人間の偏見は、根が深いのだなぁ・・・

映画の公式サイトは、こちら。
http://www.transformer.co.jp/m/Nightingale/index.html

ジュディ 虹の彼方に2020年03月23日

ジュディ 虹の彼方に
映画「ジュディ 虹の彼方に」を観てきました。

COVID19のせいで、野球が観られないので映画館へ。
小さめのスクリーンだったので、結構席が埋まっていた。
一応マスクをしていったけれど、
私を含めて誰も咳やくしゃみをしていなかった。

晩年のジュディ・ガーランドが
こんなに不幸な境遇だったとは知らなかった。

ジュディ役の主演女優、
レネー・セルウィガー、歌が上手だった。
いままで、この役者は知らなかった。

公式サイトは、こちら。
https://gaga.ne.jp/judy/

さすが、日本アカデミー賞3冠「新聞記者」2020年03月12日

さすが、日本アカデミー賞3冠「新聞記者」
3月6日に日本アカデミー賞授賞式があった。
今年の日本アカデミー賞
作品賞、
主演男優賞(松坂桃李)、
主演女優賞(シム・ウンギョン)の3部門で最優秀賞を受賞したのは、
「新聞記者」だった。

観に行ったら、さすがに面白かった。

「この国の民主主義は形だけでいいんだ。」
この一言がこの映画を象徴しているような気がした。

各映画館で
日本アカデミー賞受賞の凱旋上映があるみたいです。
https://eigakan.org/theaterpage/schedule.php?t=shimbunkishaa#area07

観ておいて損はない映画です。

予想外に面白かった「リメンバーミー」2020年03月02日

予想外に面白かった「リメンバーミー」
TVでやってたのを観ました。
「リメンバーミー」

そしたら、予想外に面白かった。

やっぱり!ビートルズ2本立て2020年03月01日

やっぱり!ビートルズ2本立て
小倉昭和館で観た。
http://kokura-showakan.com/

題して、
やっぱり!ビートルズ2本立て
「イエスタデイ」&「ハード・デイズ・ナイト」

「イエスタデイ」は、昨年末に観た。
http://mansion.asablo.jp/blog/2019/12/20/9191619

「ハード・デイズ・ナイト」を大スクリーンで観たのは
高校生の時以来だ。
この時は、
「ハード・デイズ・ナイト」
「ヘルプ」
「レット・イット・ビー」の3本立てだった。

友達に誘われて観に行った。
学校帰りだったのか、休みの日だったのかは覚えていない。
この時一緒に行った友達は、先に逝ってしまった。
思い出すと、つらい・・・

やっぱり面白い!新作歌舞伎『風の谷のナウシカ』2020年02月29日

やっぱり面白い!新作歌舞伎『風の谷のナウシカ』
新作歌舞伎『風の谷のナウシカ』
映画館で後編を観てきました。

先日、前篇を観に行っていたので、後編を楽しみにしていました。
http://mansion.asablo.jp/blog/2020/02/17/9214462

面白かった。
11時から始まって、
途中15分間の休憩を挟んで、
14時35分まで。
3時間35分。

原作は、まだ途中までしか読んでないけれど、
面白かった。

おススメです。

歌舞伎の舞台を是非とも観てみたいと思った。
昼、夜の通し狂言で。

詳細はこちらのサイトで
https://www.kabuki-bito.jp/news/5982/

おススメ!歌舞伎「風の谷のナウシカ」を映画館で2020年02月17日

おススメ!歌舞伎「風の谷のナウシカ」を映画館で
スタジオジプリ、宮崎駿原作の「風の谷のナウシカ」
歌舞伎になりました。
本当は歌舞伎を観に行きたいのですが、
チケットは即日完売のプラチナチケット。

この歌舞伎を映画館で観られるというので、
早速行ってきました。

面白いです。
特別上映なので、料金は4,300円。
高いけれど、その価値はある。

原作は全7巻。
アニメになったのは、そのうち2巻分くらいらしい。
歌舞伎では全7巻分を、昼の部と夜の部、
通し狂言で1日で上演するらしい。

映画ではそれを前編、後編に分けて上映。
前編・後編 各1週間限定上映
前編は、2月14日(金)~2月20日(木)
後編は、2月28日(金)~3月5日(木)

後編が待ち遠しい。

詳細はこちらのサイトで
https://www.kabuki-bito.jp/news/5982/

五輪が楽しみ!「侍の名のもとに」2020年02月16日

五輪が楽しみ!「侍の名のもとに」
映画「侍の名のもとに~野球日本代表 侍ジャパンの800日~」
を観てきた。

2020年2月7日(金)から20日(木)まで、2週間限定公開。

2017年7月31日、稲葉篤紀監督の誕生から
東京オリンピックの前哨戦でもある
「第2回 WBSC プレミア12」優勝までの
侍ジャパンの裏側にカメラが密着。

映画では貴重な瞬間を記録し続けたカメラを通じて、
各球団のスターが見せる「素顔」「決意」「重圧」「苦悩」
を映し出すドキュメンタリー映画です。

野球好きにはおススメの映画です。

TOKYOU2020でも、是非とも金メダルを獲ってもらいたい。

ホークスの周東と松田は、オリンピック当確みたい。

映画の公式サイトは、こちら。
https://www.japan-baseball.jp/jp/news/press/20191219_1.html

侍の名の下に、歌舞伎風の谷のナウシカ、観たい映画続々と2020年02月13日

映画づいてます。

今年になって観たのは、
スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け
ラストレター
ぼくらの七日間戦争
帰郷
この世界の(さらにいくつもの)片隅に
ジョジョ・ラビット
キャッツ
パラサイト 半地下の家族
七人の侍
ナイブズ・アウト
以上、10本です。

さらに、まだまだ観たい映画が続きます。
「侍の名の下に」
「歌舞伎:風の谷のナウシカ」
どちらも期間限定上映なので、急いで見に行かねば・・・。