ユリとアジサイ、今年も咲いてくれた2020年06月09日

ユリとアジサイ、今年も咲いてくれた
ユリが今年も咲いてくれました。
もう何年も球根を彫り上げていないのに、
綺麗な花をありがとう。

ユリの奥には、ガクアジサイが。

初夏から梅雨へと、季節を感じます。

四季のある国に生まれて幸せです。

今年もアマリリス開花2020年05月26日

今年もアマリリス開花
ほったらかしにしているのに、
今年もアマリリスが綺麗な花を咲かせてくれました。
ありがたいことです。

かなり密集してきたので、
花が終わったら、一度掘り出してあげなければ・・・

ジャーマンアイリスが咲いている2020年05月03日

ジャーマンアイリスが咲いている
不要不急の外出をしない。

しかたがないので、庭の草取りをする
草取りは、昨日で3日目になるが、
長期間、放置していたので、なかなか手強い。

荒れ放題の庭だが、アイリスが咲き始めていた。
けっこう生命力が強いようだ。

紫蘭が美しい、紫蘭といえば荒木一郎を思い出す2020年04月18日

紫蘭が美しい
街路に紫蘭がまとめて植えてあった。
紫の花が美しい。

「紫蘭」で思い出すのは、
荒木一郎の「君に捧げるほろ苦いブルース」という歌。
好きな歌です。

こんな歌詞です。

「君に捧げるほろ苦いブルース」

作詞 荒木一郎
作曲 荒木一郎
唄 荒木一郎

淋しさに一人飲むコーヒーは
ひきたてのほろ苦い味がする
ゆきずりの夜に買う綿あめは
君と愛した味がする
BYE BYE まだ 夢のようさ
BYE BYE 君 ドアの外の
気に入りの紫蘭の花
昨日の朝 枯れたよ

淋しさに一人弾くセレナーデ
イントロはほろ苦い音なのさ
ゆきずりの街に聞く汽車の音は
君と愛した音がする
BYE BYE まだ 夢のようさ
BYE BYE 君 ドアを開けて
六月の空を見れば
まぶしすぎる僕だよ
BYE BYE MY LOVE 永すぎた
BYE BYE BYE MY LOVE 僕の歌もやがて
BYE BYE MY LOVE 終るだろう
BYE BYE BYE MY LOVE もうすぐ

淋しさに一人書く置き手紙
宛先はほろ苦い友達さ
横書きの白い地の便箋は
愛を記した時もある
BYE BYE まだ 夢のようさ
BYE BYE 君 ドアを閉めて
思い出の紫蘭の花
庭の隅に埋めたよ
BYE BYE 君 すぐに行くよ
BYE BYE BYE MY LOVE 君と同じとこへ
BYE BYE MY LOVE 夏になれば
君のいる処へ…

作詞、作曲が荒木一郎、本人。
シンガー・ソングライターだったんですねぇ。

ここで聴けます。
https://www.youtube.com/watch?v=CqeYt3lhsqg

荒木一郎は、いい歌を残しています。
例えば、
空に星があるように
今夜は踊ろう
いとしのマックス(マックス・ア・ゴー・ゴー)
ジャニスを聴きながら
などなど。

公園は花でいっぱい、ありがとう!2020年03月25日

公園は花でいっぱい、ありがとう!
八幡東区の、とある公園。

この季節はたくさんの花が咲いています。
通勤途中に心が和みます。

きれいな花をありがとう。

今年も桜を見れそう2020年03月22日

今年も桜を見れそう
公園の桜が開花し始めました。

今年も桜の花を見られそうです。
感謝です。

アガパンサスだったかな?2019年06月28日

アガパンサスだったかな?
アガパンサスだったかな?

今年も咲きました。

ほとんど手入れをしていないのに・・・
植物の生命力に感謝です。
綺麗な花を咲かせてくれて、ありがとう。

春です、チューリップが咲きました2019年03月23日

チューリップ開花
チューリップ開花

去年から球根を掘り上げないで、
地植えしたままだったチューリップが開花しました。

去年春に花が終わって掘り上げて鉢植えしたのは、
植えた時期が遅かったので、まだまだです。
ちゃんと咲いてくれるのでしょうか?

花壇に感謝2019年02月22日

花壇に感謝
花壇に感謝。

通勤途中に花壇があり、綺麗な花が咲きそろっています。
ちょっとうれしくなります。

誰がしてくれているのか知りませんが、
花壇を維持管理してくれている方々に、感謝。
ありがとう。

百日紅が咲いてます2018年08月24日

百日紅が咲いてます
玄関わきの百日紅(さるすべり)が咲いてます。

去年、バッサリと切ったので、
今年は花は咲かないと思っていましたが、
綺麗に咲きました。

ヒコバエの始末をしていないので、気になっています。