ニューヨーク紀行 その49 帰国の日にドラマが・・・2020年06月19日

ニューヨーク紀行 その49 帰国の日にドラマが・・・
ニューヨーク紀行 その49 帰国です。

日本時間16時30分くらいに、予定通りに無事に羽田空港に到着。

福岡空港への乗継ぎ待ちの間に、
羽田空港国内線ビルのB1Fで生ビールを2杯。

羽田19時30分発JAL0333便で福岡空港へ
福岡空港に21時30分到着。

飛行機を降りてニュースをチェックしたら、
なんと、
ソフトバンクホークスの千賀滉大(せんが こうだい)投手が
ロッテを相手に、ノーヒット・ノーランを達成!!

ウィキペディア(Wikipedia)によれば、
史上80人目
育成選手及び、令和に入ってからは初のノーヒットノーラン
ソフトバンクホークスとしても、初のノーヒットノーラン
毎回奪三振での達成は日本プロ野球史上初

ヤフオクドームで生観戦できなかったのが残念!

そんなこんなで、ニューヨーク紀行は、
これで最終回です。

次の旅行ネタは、プラハ紀行かなぁ?

ニューヨーク紀行 その48 アリタリア航空のラウンジで軽食&ビール2020年06月18日

ニューヨーク紀行 その48 アリタリア航空のラウンジで軽食&ビール
しばらくぶりですが、
ニューヨーク紀行 その48です。

9月5日(木)NYC最終日

JFK空港に到着したのは10時40分。

ジョン・F・ケネディ空港で出発を待つ間に、
JALが提携しているアリタリア航空のラウンジで
軽食&ビール。
最後のお土産購入。
ドルがキャッシュで200$残っているのに、ここで気づいた。
気づくのが遅い!

現地時間、9月5日(木)12時40分JFK空港発の羽田行き
JAL005便
羽田空港の到着予定時刻は、9月6日(金)16時25分。
日付変更線を越えるので、こんなです。

JFKから羽田への飛行機は12時50分に離陸。
15時30分に食事(夕食か?)が出た。
食事の後、
アラジンの日本語吹き替え版映画を観た。
ブロードウェイの印象が強烈だったので、
映画では物足りなさを感じてしまう。

17時00分に消灯。
眠れないので、
メン・イン・ブラック:インターナショナルと
アリータ・バトルエンジェルを観た。

日本時間で9月6日(金)14時00分に食事が出た。
これはお昼ご飯か?

食事の後、ボヘミアン・ラプソディを観た。

もうじき羽田に着く。

ニューヨーク紀行 その47 朝食のお店の場所はココ。2020年04月27日

ニューヨーク紀行 その47 朝食のお店の場所はココ。
ニューヨーク紀行 その47 主に朝食を買っていたお店の場所はココ。

その45に書いたホテル内のお店は、
http://mansion.asablo.jp/blog/2020/04/20/9236613
ホテルの1F、ココです。

宿泊したホテル
「ニュー・ヨーク・ヒルトン ミッドタウン」は、
6番街と7番街に挟まれて、
53ストリートと54ストリートの間にあります。

マンハッタンは、
南北にアベニュー、東西にストリートが碁盤の目のように走っている
ので、わかり易いです。

ニューヨーク紀行 その46 NYCでの最後の朝食2020年04月23日

NYCでの最後の朝食
ニューヨーク紀行 その46

現地時間、9月5日木曜日の朝、
NYCでの最後の朝食です。

ホテルの1Fにあるお店で買って、部屋で食べました。
滞在中の半分以上は、このお店を利用しました。

サンドイッチ、コーヒー、サラダ、牛乳、フルーツ、
この日はチョコレートも。

”6TH AVENUE STACKER”という名前のサンドイッチは、
8ドル45セント、日本円で1,000円弱。
高い。
でも量が多い。
一人で食べるには、明らかに多すぎる。

コーヒーは、ラージサイズを買って、半分こ。
サラダも果物も半分こです。

これトータルで、日本円にしたら、4,000円前後くらいだったかなぁ・・・

食べ物は、とにかく高い。

ニューヨーク紀行 その45 朝食は半分以上はここで購入2020年04月21日

朝食は半分以上はここで購入
ニューヨーク紀行 その45 です。

毎朝の朝食は、ホテルの中か、ホテルの向かいにあるお店で。

写真はホテルの1Fにあるお店です。
ここで買って、ホテルの部屋に戻って食べることが多かった。
サンドイッチ、コーヒー、サラダ、牛乳、フルーツ、ヨーグルトなどを
それぞれ一人分買って、夫婦二人でシェアして食べてました。

ニューヨーク紀行 その44 メモリアル・プール2020年04月19日

”ground zero”とは、英語で「爆心地」を意味するらしい
2001年9月11日
アメリカ同時多発テロ事件
ツインタワービルの跡地が、滝のプールになっていました。

グラウンド・ゼロとも呼ばれます。

”ground zero”とは、英語で「爆心地」を意味する語らしい。
強大な爆弾、
特に核兵器である原子爆弾や水素爆弾の爆心地を指す例が多い。

広島も長崎も「グラウンド・ゼロ」ですね。

ニューヨーク紀行 その43 ワン・ワールド・トレードセンター展望台から見る自由の女神2020年04月17日

ワン・ワールド・トレードセンター展望台から見る自由の女神
ニューヨーク紀行 その43 です。

ワン・ワールド・トレードセンター展望台に昇りました。
妻は疲れて座り込んでいましたが、
高いところから街を眺めるのが好きな私は、ウキウキです。

この展望台から、リバティ島の自由の女神が見えました。
マメツブほどの大きさですが・・・

マンハッタンとの位置関係が実感できて嬉しかった。
これが楽しくて、高いところに昇るのです。
それに高いところから街を俯瞰すると、
街の成り立ちがわかることがあって、それも楽しみです。

写真をクリックすると拡大します。

ニューヨーク紀行 その42 自由の女神の足の裏2020年04月12日

自由の女神の足の裏 ニューヨーク紀行 その42
ニューヨーク紀行
その42です。 もう少し続けます。

ニューヨーク紀行 その4に写真を掲載しましたが、
http://mansion.asablo.jp/blog/2019/09/03/9149530
写真が小さくて、足の裏がよく見えないので、
もうちょっと大きな写真を載せてみました。

写真をクリックすると、拡大版が観られます。

足の裏が確認できますかねぇ?

足の裏が見えるのは右足です。
左足は、自由を縛る鎖を踏みちぎっているとのことでした。

ニューヨーク紀行 その41 9.11のメモリアル2020年04月07日

9.11のメモリアル
ニューヨーク紀行
ちょっと間があきましたが、続きです。

ワン・ワールド・トレード・センターの展望台に行く。

その間近に、
9.11のメモリアルがあった。
ミュージアムがあるらしいが、時間がなくて行けなかった。

ニューヨーク紀行 その40 ウォール街のパブリックアート(2)2020年03月24日

ウォール街のパブリックアート(2)
ニューヨーク紀行 その40

ウォール街のパブリックアート(2)です。
先般のレッド・キューブの近くにあります。

レッド・キューブは、これ。
http://mansion.asablo.jp/blog/2020/03/19/9225734

「ジョワ・ド・ヴィーヴル」という名前だそうです。
ウォール街のスコッティ公園の脇に立ってます。
高さは約21mだそうです。

写真の奥に小さく見える赤いキューブが「レッド・キューブ」です。