矢岳・城山を縦走、きつかったけれど楽しかった2022年05月04日

矢岳・城山を縦走
5月になった。
4月は、あっという間に過ぎてしまった気がする。

昨日(5/3)は山に登った。
那珂川市の城山(195.2m)から矢岳(385.7m)を縦走した。
そんなに高い山ではないけれど、結構な急こう配で、きつかった。
でも、
晴天で、それほど暑くもなく、天候に恵まれました。
昨日の万歩計の数字は、2万歩を超えていました。

登り口の駐車場には、きれいなトイレもありました。
さらに、
古代水路「裂田の溝(さくたのうなで)」の解説看板が立ててあり、
面白かった。
看板の地図には「安徳大塚古墳」というのもあり、
安徳天皇のお墓とのことでした。
平家の落人伝説は、ここにもあるのです。
次回の大河ドラマ(5/8)が、ちょうど壇ノ浦の戦いのようで、
タイムリーな山登りになりました。

きつかったけれど、楽しかった。
誘ってくれた友人、一緒に登ってくれた友人に感謝です。
ありがとうございました。

高良山(312m)に登ってつつじを鑑賞2022年04月24日

高良山(312m)に登ってつつじを鑑賞
久しぶりに山に登った。
去年の12月に片縄山(292m)に登って以来。
https://mansion.asablo.jp/blog/2021/12/26/9451028

高良山に登ったのは、2年前(2020年)の3月以来。
https://mansion.asablo.jp/blog/2020/03/15/9224576

久留米つつじ祭り開催中
久留米森林つつじ公園で昼食をとりながら、つつじを鑑賞。
きれいでした。

久しぶりだったので疲れました。
早めに風呂に入って、ビールを飲もう!

片縄山292m2021年12月26日

片縄山292m
片縄山に登りました。
久しぶりです。

去年の12月に、弥山に行って以来。
https://mansion.asablo.jp/blog/2020/12/09/9324935

でも、弥山はロープウェイで行ったので、
歩いたのは、去年の4月。
皿倉山の中腹まで行って以来。
https://mansion.asablo.jp/blog/2020/04/14/9234638

これは中腹までだったので、
山頂まで行ったのでは、去年の3月、高良山に登って以来でした。
https://mansion.asablo.jp/blog/2020/03/15/9224576

非常に寒かった(頂上の温度計では、マイナス2℃)けれど、楽しかった。
誘ってくれた友達に感謝です。

ありがとうございました。

皿倉山(622m)に2021年11月04日

皿倉山(622m)に
北九州市八幡東区の皿倉山
海抜622.05m、登りました。

但し、
八幡駅からシャトルバスに乗って、皿倉山ケーブルカー山麓駅まで。
そこからは、ケーブルカーとスロープカーを乗り継いで、
ラクチン(インチキ)登山でした。

頂上からの眺めは、夜景の方がキレイなのでしょうが、
高いところから街を眺めるのは、好きです。

天空ドームは残念ながら工事中でした。
皇后国見岩に行こうとしたけれど、道を間違えて
反対側の、皿倉山ビジターセンターに行ってしまった。

結構疲れました。

宮島ロープウェイは、こうなってます2020年12月12日

宮島ロープウェイは、こうなってます
先ほどの宮島ロープウェイ
http://mansion.asablo.jp/blog/2020/12/12/9325608

案内図で見ると、こうなっています。

おススメ!世界遺産の上を走る宮島ロープウェイ2020年12月12日

景色が良い!循環式ロープウェイ
宮島
弥山(みせん)に登りました。
ロープウェイを利用して・・・。

ロープウェイは、2線を乗り継ぎます。
紅葉谷線(複線循環式)小さい車両と
獅子岩線(複線交走式)大木めの車両です。

写真は、紅葉谷線からの眺めです。
海まで見渡せて、絶景です。
紅葉の最盛期だと、さらに美しいのでしょう。

2線分の運賃は、
片道:1,010円
往復:1,840円でした。

もちろん、往復切符を買いました。
ニモカ(交通系ICカード)が使えます。

紅葉谷線(複線循環式)は、
車両を待ってる間、可動部分を眺めているだけで退屈しません。
面白かった。

宮島に行かれる方は、
厳島神社だけでなく、ロープウェイも是非。
弥山の山頂まで歩かなくても、
ロープウェイ獅子岩線の終点にある、
獅子岩展望台からの眺めも素晴らしいです。

弥山(みせん)、535m2020年12月09日

弥山、535m
久しぶりに山に登った。

とは言っても、ロープウェイを使っての
「なんちゃって山登り」でした。

宮島の弥山(みせん)、535mです。

ロープウェイの駅から1km。
片道30分でしたが、かなり足に来ました。

頂上の展望台からは、360度のパノラマが見られます。
ただし、厳島神社は、樹木が邪魔して、見ることができませんでした。
残念。
宇和島と四国の位置関係が、
思っていたのとはずいぶん違っていたのは、新鮮な驚きでした。

洞見台ふれあいの森まで、そこから引き返す2020年04月16日

洞見台ふれあいの森まで、そこから引き返す
4/10の皿倉山登山
http://mansion.asablo.jp/blog/2020/04/13/9234629

COVID19のため出かけるところがない。
一人で山登りです。

八幡駅からバスに乗って、「帆柱登山口」で下車。
そこから、煌彩(こうさい)の森コースを登っていきました。
かなりの登山道です。
気温はそれほど高くなかったけれど、
途中で、服を1枚脱ぎ、
更にもう一枚脱ぎました。

40分ほど登っていくと
「洞見台(くきみだい)ふれあいの森」に到着。
時計を見ると、11時30分。

弁当の用意をしていなかったし、
頂上の展望台レストランがお休みなので、
ここから引き返すことにしました。

運動不足解消には、少しは、なったような気がする。

家の中にこもって、運動不足なので、体重が増えている。
イカン!

covid19の緊急事態宣言で、途中で下山した2020年04月13日

covid19の緊急事態宣言で、途中で下山した
土曜日(4/11)、出かけるところがない。

ボウリング場
映画館
図書館などなど、臨時休業。

山登りに出かけた。
皿倉山。

けれども、ケーブルカーが運休、
山頂の展望台レストランも、お休み。
弁当の用意をしていかなかったので、
途中まで登って下山。

登山道は、けっこう険しかった。
ランニングシューズでは足首を痛めるかもしれない。

諦めた皿倉山登り2020年04月06日

諦めた皿倉山登り
皿倉山に登ろうかと八幡駅から歩き始めた。

1時間ほど歩いて、登山口までたどり着いた。

スマホのマップで山頂までのルートを探してみた。
徒歩、1時間25分。

諦めた。

バスで戻ることにしました。
軟弱者でした。