天気の子、ターミネーターと映画のはしご2019年12月02日

天気の子、ターミネーターと映画のはしご
昨日(12/1)も
浜田省吾の当日券を買うために、昼までスタンバイ。

やっぱり、買えない。

昼から小倉へ。

KPF(北九州ポップカルチャーフェスティバル)2019やってました。
声優の
神谷明、
古川登志夫、
千葉繁
3人のトークショーを楽しみました。
たっぷり1時間デシタ。
公式サイトは、こちら。
https://www.ktqpopfes.jp/2019/

そのあとは映画の日。

チャチャタウン小倉のユナイテッドシネマへ。
1,000円でした。

遅まきながら、「天気の子」を観ました。
それなりに面白かった。
新海誠監督は新宿が好きなんだなぁ・・・。
公式サイトは、こちら。
https://tenkinoko.com/

そして、2本目は
「ターミネーター ニューフェイト」
こっちも面白かった。
ターミネーターファンは、必見です。
ジェームス・キャメロンが製作にかかわっただけのことがある。
おススメです。
公式サイトは、こちら。
http://www.foxmovies-jp.com/terminator/index.html

浜田省吾に行けなかったので、「決算!忠臣蔵」2019年12月01日

浜田省吾に行けなかったので、「決算忠臣蔵」
昨日(11/30)と今日(12/1)は、福岡サンパレスで
浜田省吾のコンサートだった。
当日券が買えたなら行こうと思って、
午前中は、部屋の中掃除をして、
昼からの発売に備えて、パソコンの前でスタンバっていた。

残念ながら、両日とも買えなかった。

で、昨日(11/30)は、
午後から映画「決算!忠臣蔵」を観て、
夜は、
予定どおり一青窈のコンサートに出かけたわけです。

映画「決算!忠臣蔵」は、意外と面白かった。
夜の一青窈までの時間で観られる唯一の映画だったので
「まあ、いいか」で観に行った映画でしたが・・・。

瑤泉院(ようぜんいん)役の石原さとみ、
不破数右門役の横山裕(関ジャニ)、
大高源五役の濱田岳、などなど、いい味でした。

公式サイトは、こちら。
https://chushingura-movie.jp/index.html

日本の年末は、やっぱり忠臣蔵ですねえ。
忠臣蔵好きの方にしか解らない映画かもしれませんが、
おススメです。

浜田省吾、充実のコンサート2019年01月21日

浜田省吾、充実のコンサート
まだまだ浜田省吾ネタです。

17時30分開場ですが、開場時刻の10分ほど前にNHKホールに到着しました。
グッズを購入するためです。

壁掛けカレンダー、タオルマフラー、スポーツタオルを購入しました。
CDも2枚買いました。

予定どおり、18時30分に開演。
浜省一人で、アコースティックギターとハーモニカの引き語り。
途中から、町支寛二と二人で、アコースティック演奏。
結局、第1部はアコースティックで1時間10分。

15分ほどの休憩の後、第2部は、バンド。
前回のツァーと同じメンバーでした。
http://mansion.asablo.jp/blog/2017/05/01/8506873

「青春のビジョン」のアレンジがかっこ良く、
素敵なロックンロールに仕上がってました。
この「青春のビジョン」は、
1979年発売のアルバム「君が人生の時…」に入っています。
http://shogo.r-s.co.jp/disco/album05.html

アンコールで演奏した「行かないで」
長田進の泣きのギターにぞくぞくしました。
「行かないで」は、1977年発売のアルバム「LOVE TRAIN」に入っています。
http://shogo.r-s.co.jp/disco/album02.html

コンサートが終わったのは、21時45分。
3時間15分の、とっても楽しい時を過ごせました。

コンサート会場にカメラが入って撮影していたので、
そのうち、DVDやブルーレイが発売されるかもしれない。
今回のコンサートは、1970年代の曲だけ。
バンドで演奏したアレンジのバージョンを、是非とも、もう一度聴きたい。

浜田省吾、席は5階だった2019年01月20日

浜田省吾、席は5階だった
1月17日、NHKホールでの浜田省吾のチャリティコンサート。
“Journey of a Songwriter”since 1975 Welcome back to The 70’s
“君が人生の時~Time of Your Life”

席は5階でした。
後ろから5列目。

いい席とは言えないけれど、コンサートは楽しかった。

1月17日の感謝2019年01月17日

浜田省吾さん、ありがとう
1月17日の感謝は、
もちろん、浜田省吾です。

18時30分から21時45分まで。
3時間15分。
素晴らしいコンサートでした。

浜田省吾さん、ありがとうこざいます。

行くぞ!浜省、待ってろよ2019年01月17日

行くぞ!浜省、待ってろよ
行くぞ!浜省、待ってろよ

本日(1/17)NHKホールで
浜田省吾のチャリティコンサート。
“Journey of a Songwriter”since 1975 Welcome back to The 70’s
“君が人生の時~Time of Your Life”

妻と二人で行って来ます。
妻と行く浜省のコンサートは、
2016年12月10日の、さいたまスーパーアリーナ以来。
http://mansion.asablo.jp/blog/2016/12/11/8273481

チャリティコンサートの公式サイトは、こちら。
https://sh-fff2018.jp/mp/js_charity

今回も、精一杯楽しもう。

浜田省吾の映画、スタンディング上映会2018年02月17日

浜田省吾の映画、スタンディング上映会
おそらく日本国中が羽生結弦と宇野昌磨の
金メダルと銀メダルに湧いている中、
浜田省吾の映画、スタンディング上映会に行ってきた。

月曜日に1回目
木曜日はTHXバージョン
そして、今日の土曜日はスタンディング上映会で3回目。

観客は、50人くらいだったろうか。
もう少し人数が多い方が盛り上がりも大きかったのではなかろうか?
でも、十分楽しめました。

来週、もう一回行こうかなあ?

THXで浜省の映画2018年02月15日

THXで浜省の映画
前回(2/12)は、中洲大洋で観た。

今回は、イオンシネマ戸畑で、THXで観た。
やはり音響が違う。

また立ち上がりたくなった。
スタンディング上映会は、THXで観なければ・・・

待望のスタンディング上映会開催決定!2018年02月14日

待望のスタンディング上映会開催決定!
2週間の限定上映中の、
浜田省吾『旅するソングライター』
SHOGO HAMADA ON THE ROAD 2015-2016
旅するソングライター
“Journey of a Songwriter”

2月17日(土)全国73館の劇場にて
待望のスタンディング上映会開催決定!

行きたい!

公式サイトからの転載です。

<スタンディング上映会についての注意点>

※座って静かにご鑑賞されたいお客様には不向きの上映となりますので、予めご了解いただきました上で、チケットをお買い求めください。
※上映前に劇場スタッフによる鑑賞マナー等のご説明はございません。
※ライブ会場と同様に、スタンディング可、歌唱可、声援可、ライブグッズ(マフラータオルなど)の持ち込み可の上映会になります。
※上映中の許可のない撮影、録音はご遠慮ください。
※火器類の持ち込み・クラッカー・笛などの鳴り物の使用、飛ぶ・跳ねる・暴れる・物を叩くなどの周りの方のご迷惑になる行為は固くお断りいたします。 余りに過剰に行われた場合は上映中止になる場合もございます。
※暴言や過度な絶叫などはご遠慮いただき、周りのお客様へ十分にご配慮ください。
※前の席の座席を蹴ったり、ご自分の座席の範囲をはみ出したり、周囲の方の視界を遮るような行動など、ご迷惑をかける行為はご遠慮ください。
※周囲の方にご配慮いただき、ご鑑賞される皆様全員にお楽しみいただけますようご協力の程よろしくお願いいたします。

浜田省吾の映画2018年02月12日

浜田省吾の映画
SHOGO HAMADA ON THE ROAD 2015-2016
旅するソングライター "Journey of a Songwriter"
を観てきた。

2時間が、あっという間に過ぎた。
座席におとなしく座っているのが辛かった。

盛り上がりたかった。
立ち上がりたかった。
手を突き上げたかった。

2016年1月8日、
東京国際フォーラム、ホールAでの
ネパール被災地復興支援 & 海外人道支援プロジェクト
サポートの為の、浜田省吾チャリティコンサート。
http://mansion.asablo.jp/blog/2016/01/08/7972871

2016年12月10日(土)のさいたまスーパーアリーナ
ON THE ROAD 2016
“Journey of a Songwriter”
http://mansion.asablo.jp/blog/2016/12/12/8273864

映画は、
その翌日の12/11のさいたまスーパーアリーナでの様子が半分でした。

そして、
2017年4月26日(水)と
翌日の4月27日(木)のマリンメッセ福岡
http://mansion.asablo.jp/blog/2017/04/26/8501060

あの時の感動が蘇ってきました
2週間限定上映、2月22日の木曜日が最終日です。

浜省ファンは劇場へ急げ。
ただし、上映劇場は限定です。
http://hamasho-tabisuru.jp/theater.html
気を付けて。

公式サイトは、こちら。
http://hamasho-tabisuru.jp/index.html

ちなみに、写真は映画のパンフレット、2,500円でした。