来生たかお Stand Alone 2022 〜Acoustic Tracks〜2022年08月23日

良かった!来生たかお
「来生たかお Stand Alone 2022 〜Acoustic Tracks〜」
というのに行ってきました。

17時30分にシルエットロマンスから始まって、
アンコールまで2時間10分。

今年72歳(1950年生寅年の年男)になるとは思えない声でした。
相変わらずの、いい声です。

ちなみに、
浜田省吾は、今年で70歳(1952年生まれ)です。

中森明菜が歌った
「あなたのポートレート」
「トワイライト」も来生たかおの曲だったとは、知らなかった。
でも、「セカンドラブ」も歌って欲しかった。
それと、
「はぐれそうな天使」も歌って欲しかった。

ドラム、ギター、キーボード、そして来生のピアノという編成のバンドでした。
会場は、電気ビルみらいホール。
キャパシティーは、504名。
こじんまりとしたホールなので、ステージとの距離が近かった。
いいコンサートでした。

コンサートからの帰りには、薬院駅近くの
「博多フードパーク 納豆家 粘ランド」で夕食を食べて帰りました。
満腹になりました。

ON THE ROAD 2022 LIVE at 武道館2022年07月06日

ON THE ROAD 2022 LIVE at 武道館
Blu-rayが届いた。

浜田省吾
「ON THE ROAD 2022 LIVE at 武道館」
発売日:2022年7月6日(水)
発売元:Sony Music Labels

ネットで申し込んでいたら、発売日の1日前に届きました。
嬉しい!

今年の1月7日、金曜日の様子が
162分間で刻まれています(ボーナスの2曲を含む)
半年前を思い出して、胸が熱くなります。
https://mansion.asablo.jp/blog/2022/01/10/9454978

今年はホールツァーをやるそうなので、それも楽しみです。
チケットが当たりますように!

まだまだ浜省、アリーナ席前方2022年01月11日

まだまだ浜省、アリーナ席前方
浜田省吾 ON THE ROAD 2022 IN武道館

席はアリーナでした。
12列84番

前の方、ステージに向かって右端の方。

3年前のNHKホールの時は、後ろの方だった。
http://mansion.asablo.jp/blog/2019/01/20/9027261

コンサート終了後、グッズを買いに行きました。
Tシャツは売り切れていた。
残念。
やはり、開場前に買いに行かなければ・・・
マフラータオル(1,800円)とカレンダー(2,500円)を買って帰りました。

浜田省吾 武道館20222022年01月10日

浜田省吾 武道館2022
浜田省吾 ON THE ROAD 2022 IN武道館

ミュージシャンは、いつもと同じメンバー。

1/7(金) 16時30分開演

第1部

01.壁にむかって
02.明日なき世代
03.青春のヴィジョン
04.土曜の夜と日曜の朝
05.愛という名のもとに
06.モダンガール
07.君の微笑
08.悲しみは雪のように
09.いつわりの日々

休憩(15分)

第2部

10.路地裏の少年
11.ラストショー
12.片想い
13.陽のあたる場所
(ギターの弾き語りで「MY FIRST LOVE)
14.終りなき疾走
15.独立記念日
16.反抗期
17.東京
18.愛の世代の前に

ENCORE

19.あばずれセブンティーン
20.HIGH SCHOOL ROCK & ROLL
21.MIDNIGHT BLUE TRAIN
22.ラスト・ダンス

第1部の2曲目「明日なき世代」あたりで、目頭が熱くなった。
4曲目「土曜の夜と日曜の朝」で、歌うことができなかったのが寂しい。
第2部の14曲目「終わりなき疾走」のイントロの第1音がなった瞬間、思わす「ウォー!」と声が出た。

本編のラスト「愛の世代前に」を始める前のMCで
「1981年の8月6日に作った曲です」と。
ステージには、惜しげもなく炎が上がって、我々の席までも炎の熱気が伝わってきた。
曲の最後には、花火。

アンコールの「MIDNIGHT BLUE TRAIN」では、
レーザー光線がステージから客席側へ放たれて、レーザーが点から徐々に線になって横に伸びていった。その光跡がまるで、夜汽車が走っているようだった。
ここで一旦、ステージを降りて、最後に「ラストダンス」

コンサート終了後、分散退場の時には、
写真のように映像が投影された。

「ON THE ROAD」は演奏されなかった。
ちょっと残念。
だけど、
3年ぶりのコンサートは、アルバム「愛の世代の前に」までの曲で構成され、私の好きな曲ばかりで、十分に満足しました。

ホテルに戻っても、携帯で浜省を流し続けて、余韻に浸りまくりました。
これで、このコンサートからもらったパワーで、これから3か月は頑張り続けられます。

3年ぶりの生浜省!やっぱり良い!2022年01月09日

3年ぶりの生浜省!やっぱり良い!
行ってきました!

3年ぶりの浜田省吾!

初めての日本武道館。

2022年1月9日(金)
16時30分開始、途中15分の休憩をはさんで、
アンコールの4曲まで、全22曲。
終わったのは、19時20分ぐらいだったかな?

COVID19のために、我々の席の両隣の席は空席、
歓声をあげられない、大声で歌えない、
でも、最高でした。

行くぞ!浜省2021年12月19日

行くぞ!浜省
日本武道館、浜田省吾のチケット
抽選販売に申し込んでいた。

当たった!

2019年1月17日のNHKホールでのチャリティコンサート以来、
3年ぶりの生浜省。

武道館へ行くのは初めて。
どこら辺りの席なのかは、コンサート当日に入場するまでわからない。

COVID19のため、歌ったり歓声をあげたりはできないだろうけれど、楽しみだ!

ライオンのおやつと浜田省吾の関係とは・・・2021年11月18日

ライオンのおやつと浜田省吾の関係とは・・・
ライオンのおやつ、涙がポロポロです。
NHKのドラマで観ました。

原作は小川糸。
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07ZSVVH6X/ref=dbs_a_def_rwt_hsch_vapi_tkin_p1_i0

で、
この「ライオンのおやつ」と浜田省吾の関係とは・・・

原作者の小川糸(おがわいと)は、春嵐(しゅんらん)というペンネームで作詞もしています。
浜田省吾、水谷公生、春嵐の3人で”Fairlife”という音楽ユニットを組んで、3枚のアルバムを出しています。

2004年 Have a nice life
2007年 パンと羊とラブレター
2010年 みちくさ日和

門司港観光(その2)名物の焼きカレーを「陽の当たる場所」で2021年11月17日

名物の焼きカレーを「陽の当たる場所」で
門司港の名物の食事といえば、焼きカレーです。
13時過ぎに昼食をとろうと思ったら、駅の近所のお店は、どこも行列ができていた。

そこで、2年前に行ったことのあるお店「陽の当たる場所」へ行ってみた。
幸い、1つだけテーブルが空いていた。

写真は「焼きカレードリアのランチセット」
サラダ、スープとコーヒー付きで、1,550円(税込み)。

ところで、この「陽の当たる場所」は、
その店名からわかるように、浜田省吾好きのようです。
トイレに行くと、浜省のポスターが張り巡らしてあります。

浜省好きな人は、門司港に行く機会があれば
一度行ってみてはいかがでしょうか?

お店の公式サイトは、こちら。
https://www.hinoatarubasho.com/

天気の子、ターミネーターと映画のはしご2019年12月02日

天気の子、ターミネーターと映画のはしご
昨日(12/1)も
浜田省吾の当日券を買うために、昼までスタンバイ。

やっぱり、買えない。

昼から小倉へ。

KPF(北九州ポップカルチャーフェスティバル)2019やってました。
声優の
神谷明、
古川登志夫、
千葉繁
3人のトークショーを楽しみました。
たっぷり1時間デシタ。
公式サイトは、こちら。
https://www.ktqpopfes.jp/2019/

そのあとは映画の日。

チャチャタウン小倉のユナイテッドシネマへ。
1,000円でした。

遅まきながら、「天気の子」を観ました。
それなりに面白かった。
新海誠監督は新宿が好きなんだなぁ・・・。
公式サイトは、こちら。
https://tenkinoko.com/

そして、2本目は
「ターミネーター ニューフェイト」
こっちも面白かった。
ターミネーターファンは、必見です。
ジェームス・キャメロンが製作にかかわっただけのことがある。
おススメです。
公式サイトは、こちら。
http://www.foxmovies-jp.com/terminator/index.html

浜田省吾に行けなかったので、「決算!忠臣蔵」2019年12月01日

浜田省吾に行けなかったので、「決算忠臣蔵」
昨日(11/30)と今日(12/1)は、福岡サンパレスで
浜田省吾のコンサートだった。
当日券が買えたなら行こうと思って、
午前中は、部屋の中掃除をして、
昼からの発売に備えて、パソコンの前でスタンバっていた。

残念ながら、両日とも買えなかった。

で、昨日(11/30)は、
午後から映画「決算!忠臣蔵」を観て、
夜は、
予定どおり一青窈のコンサートに出かけたわけです。

映画「決算!忠臣蔵」は、意外と面白かった。
夜の一青窈までの時間で観られる唯一の映画だったので
「まあ、いいか」で観に行った映画でしたが・・・。

瑤泉院(ようぜんいん)役の石原さとみ、
不破数右門役の横山裕(関ジャニ)、
大高源五役の濱田岳、などなど、いい味でした。

公式サイトは、こちら。
https://chushingura-movie.jp/index.html

日本の年末は、やっぱり忠臣蔵ですねえ。
忠臣蔵好きの方にしか解らない映画かもしれませんが、
おススメです。