イムズが段々と小さくなっていく(1月)2023年01月18日

イムズが段々と小さくなっていく(1月)
福岡市中央区天神
イムズが建て替わっています。

ビルの解体作業中、現在はこんな感じ。
12月に比べて、さらに低くなってます。
https://mansion.asablo.jp/blog/2022/12/15/9548152

写真は、1月17日に撮影しました。

イッセー尾形、追加公演まで完売、面白かった2023年01月17日

イッセー尾形、追加公演まで完売、面白かった
一昨日(1/15)、福岡市中央区天神の西鉄ホールへ、
イッセー尾形の一人芝居を観に行った。

当初は、1/14(土)と1/15(日)の2日間公演だったけれど、
チケット完売で、1/13(金)の追加公演が決まり、
その分のチケットも完売したという人気でした。
https://issey-ogata-yesis.com/news/index.html#20221217

1952年2月生まれ、浜田省吾と同じ年の生まれとは!?

福岡市生まれ。
福岡での一人芝居は10年ぶりらしい。

面白かったです。
15時開演で、途中休憩なしで1時間40分。
あっという間でした。
5,500円のチケットは高くない。

来年も西鉄ホールでやるとのこと。
来年も行けたらいいなぁ。

クリスマスイブに落語「芝浜」2022年12月25日

クリスマスイブに落語
昨日(12/24)はクリスマスイブ。
天神の西鉄ホールへ落語を聴きに行きました。

柳屋家禄と桂春蝶の二人会。
福岡で毎年やっているそうで、今年が7回目だということ。
去年まではイムズホールでの開催。
イムズがこんななんで、
https://mansion.asablo.jp/blog/2022/12/15/9548152
今年は西鉄ホールで開催。

家禄の「三方一両損」と春蝶の「芝浜」は事前に決まっていて、チラシにも書いてある。

トリが春蝶の「芝浜」で、1時間近くの大ネタ。
関西弁の芝浜、エピソードが一つ加えられていて、新鮮でした。

春蝶の人情噺、良いですねぇ。
以前(3、4年前)に創作落語
「ニライカナイで逢いましょう―ひめゆり学徒隊秘抄録」を聴いたことがあった。
これが泣かせる。
来年4月に独演会を福岡でやるみたいなので、それも楽しみだ。

桂春蝶の公式サイトは、こちら。
https://shunchou.jp/

イムズが段々と小さくなっていく(12月)2022年12月15日

イムズが段々と小さくなっていく(12月)
福岡市中央区天神
イムズが建て替わります。

ビルの解体作業中、現在はこんな感じ。
先月に比べて、さらに低くなってます。
https://mansion.asablo.jp/blog/2022/11/10/9539876

写真は、12月13日に撮影しました。

イムズが解体されていく、上から眺めると・・・2022年12月11日

イムズが解体されていく、上から眺めると・・・
福岡市の天神、
イムズビルが解体されていく。
https://mansion.asablo.jp/blog/2022/11/10/9539876

写真は、昨日(12/10)、
ソラリアホテルの17階から撮影したものです。

ビル解体中の様子を上から眺めることは、なかなか出来ないのでは?

イムズが段々と小さくなっていく(11月)2022年11月10日

イムズが段々と小さくなっていく(11月)
福岡市中央区天神
イムズが建て替わります。

ビルの解体作業中、現在はこんな感じ。
かなり低くなってます。

写真は、11月8日に撮影しました。

イムズが段々と小さくなっていく(9月)2022年11月10日

イムズが段々と小さくなっていく(9月)
福岡市中央区天神
イムズの解体の様子。

天神ビッグバンで建て替わります。

写真は9月13日に撮影したものです。

イムズが段々と小さくなっていく(7月)2022年11月10日

イムズが段々と小さくなっていく(7月)
福岡市中央区
イムズが建て替わります。

現在はビルの解体をしています。

写真は、7月6日の様子です。

天神にも流行りのストリートピアノ2022年08月24日

天神にも流行りのストリートピアノ
天神にも流行りのストリートピアノ
西鉄電車の福岡(天神)駅の改札口前に置いてありました。

時間がなかったので、じっくりと聴いている時間はありませんでした。

改札口前のイベントスペースに置いてあったので、
期間限定なのでしょう。

完成したTBCへ2021年11月27日

完成したTBCへ
福岡市中央区天神では、”天神ビッグバン”が進行中。

建て替えられるビルの第1号が竣工。
天神ビジネスセンター(TBC)

1階、2階では西日本シティ銀行が営業を始めていました。

角が切り取られたような斬新なデザイン。
福岡県出身の建築家、重松象平が設計。

天神では、これから次々に新しいビルが建っていくので、楽しみです。