似ていることば2022年03月01日

似ていることば
似ていることば
おかべ たかし 文
やまでたかし 写真
東京書籍    ¥1,430

例えば、
「足」と「脚」の違い。
「足」は、足首から下の部分
「脚」は、太ももから下のこと。
文章による解説だけでなく、写真付きで解説してあるので、わかり易い。

もうひとつ。
「あふれる」と「こぼれる」
容量が一杯になったときは、「あふれる」
要領に関係ないときは、「こぼれる」
涙が、「あふれる」のと「こぼれる」のでは、違うのです。

出現するのが「現す」
表現するのが「表す」

図書館で借りてきたけれど、
手元に置いておきたい本です。

せっかくだから、似ていることば(続き)違いが分かりますか?2022年03月02日

似ていることば
似ていることば
おかべ たかし 文
やまでたかし 写真
東京書籍    ¥1,430

もうちょっとだけ。

「あんみつ」と「みつ豆」は、どう違う?
あんこが載っているのが「あんみつ」
あんこがのっていないのが「みつ豆」
NHK朝ドラ・・・・

他にも、
「池」と「湖」は、どう違う。
「糸こんにゃく」と「白滝」
「陰」と「影」・・・・・英語でも”shade”と”shadow”
「壁」と「塀」
「使用」と「利用」
などなど・・・

違いが分かりますか?

面白そうでしょう?
おススメの1冊です。

管理組合のためのマンションの空き住戸対応マニュアル2022年03月03日

公益財団法人 マンション管理センターから

マンションの空き住戸により発生する管理上の問題点に対して、
管理組合として考えられる対応方策などを整理した
「管理組合のためのマンションの空き住戸対応マニュアル」を作成しました。

こちらをご覧ください。
https://www.mankan.or.jp/cms-sys/wp-content/uploads/2022/03/85db67d6ee5c90ebc96fa17ce062c3be.pdf

PDFファイルです。

国際女性デー2022年03月09日

国際女性デー
昨日(3/8)は、国際女性デーでした。

写真は、北九州市小倉駅前のペデストリアンデッキでの様子です。
チラシなんかを配布しているのかと思ったら、
「COVID19のために、そういうことはできない」とのことでした。

こんなところにもCOVID19の影響が・・・
福岡県の「まん延防止等重点措置」は、3/6で終了したのに・・・

国際女性デーとは?2022年03月10日

国際女性デーとは?
ところで、「国際女性デー」とは一体何なのでしょうか?

北九州市小倉駅前のペデストリアンデッキで
パフォーマンスをしていた人たちが掲げていたのが、これです。
なるほどね。

"International Women's Day"というらしいです。

久しぶりのプロ野球観戦で佐々木朗希の163km2022年03月11日

久しぶりのプロ野球観戦で佐々木朗希の163km
先週の土曜日(3/5)
paypayドームで、ホークスvsロッテのオープン戦を観戦した。

去年は、ホークスは4位だったので、
クライマックスシリーズも日本シリーズもなかった。
だから、久しぶりのプロ野球観戦でした。

ロッテの先発投手は、”あの”佐々木朗希。
直球のスピードは、ほとんど160km台。
最速は、163km
遅いのでも、158km
写真は162km

スピードガンの表示はそうだったけれど、
実際に見た感じでは、そんなに速さを感じなかった。
外野席に近いところからの観戦だったからかなあ・・・?

ホークスの先発投手は、東浜。
1回表の先頭打者のレフトフライを、
グラシアルが落球して、いきなり大ピンチだったけれど、
後続を抑えて、こちらもナイスピッチングでした。
スピードガンの表示は、140km台だったけれど、
5回を投げて、76球、1安打、6三振、無失点。
今年は、12勝以上勝てそうな気がする。

試合は、1対0でホークスの勝利!
幸せでした。

和田投手も良かった!2022年03月12日

和田投手も良かった!
連日のプロ野球オープン戦観戦。

土曜日(3/5)に続いて、翌日の日曜日(3/6)もホークスvsロッテのオープン戦を観戦した。

この日の先発投手は、41歳の和田。
前日の東浜と同じく、5回を投げた。
82球、3安打、6三振、無失点と、まずまずピッチングでした。
今年は二桁勝利が期待できそうだ!

試合は、0対0、9回で引き分け。
ホークスもロッテも、ほとんど打てなくて、あまり面白くない内容でした。

もうすぐオープン!2022年03月13日

もうすぐオープン!
北九州市八幡東区に建設中の”ジ・アウトレット”

工事が進んでいます。

看板には「4月28日(木)グランドオープン」とあります。
楽しみです。

沢村さん家のたのしいおしゃべり(ふたたび)2022年03月14日

沢村さん家のたのしいおしゃべり(ふたたび)
沢村さん家のたのしいおしゃべり
益田 ミリ (著)  文藝春秋   1,050円

沢村さん家シリーズ最新刊(5作目)だと思う。
2021年5月刊

1作目
2014年
「沢村さん家のこんな毎日 平均年令60歳」

2作目
2015年
「沢村さん家はもう犬を飼わない」

3作目
2017年
「沢村さん家の久しぶりの旅行」

4作目
2018年
「沢村さん家のそろそろごはんですヨ 」

5作目が
「沢村さん家のたのしいおしゃべり」
2019年

以前、図書館で借りて読んでいたのを忘れて、また借りてしまった。
http://mansion.asablo.jp/blog/2021/09/21/

読んでいる途中で、
「あれ?これ読んだことある」と思い出した。

それでも、新たに心に引っかかることがある。

浴衣で飲みに行く話で盛り上がるヒトミさんたち。
(浴衣で出かけるのもいいかも?)

春とか秋の気配が分かる時って、寂しいけど、ちょっと嬉しい。
「この感じ知ってる」
人間の細胞は日々入れ替わってゆくけれど、
自分が一貫しているのを確認できる安心感。
死ぬまで世界唯一の私なのであーる。

典江さんの女子会で盛り上がるトークベスト3
1.お金の話
2.健康の話
3.夫の困った話

年金の支給日は、スーパーが混む。
年金が入る前は節約するから。

典江さんがあやとりをしているところにヒトミさんがやってくる。
二人であやとりを始める。
(子供のころやっていたけれど、今でも覚えているだろうか?)
(やってみたい気がする)
(海外でやって見せたら、喜ばれそう)

この項、終わり。

初体験!抗原検査2022年03月17日

初体験!抗原検査
COVID19の抗原検査というのを、初めてやってみた。

やり方は、意外と簡単だった。

結果が出るまでは、ちょっとドキドキした。
無事に陰性でした。
良かった。